本文へ移動

BLOG

気まぐれ更新中

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ワクチンの保管に、、、安心の電源を。

2021-03-19
コロナウイルス用のワクチンの保存には、
−75℃±15℃が保たれた超低音冷凍庫を使用します。
この冷凍庫の運転時の突入電力が大きくて
病院などでのコンセントに接続したときに
過負荷となりブレーカーが落ちます。

ここを回避するために、コンセントに他の機器を
接続しないこと、後はブレーカーの容量を
増やす電気工事を施すことが必要です。

これから夏に向けて、室温が上がってきます。
知らないうちに冷凍庫の電源が落ちている、、、
というようなことが起こりうる可能性があります。

そこで、コンセントと冷凍庫の間に
パーソナルエナジーポータブルを入れるだけで
不安が解消されます。
大きな突入電力の負荷に耐えれる電池は
ほとんど存在しません。。。

大きな宣伝はしてませんが、
知ってる方は選びます。。

パーソナルエナジーポータブル、
宜しくお願いします。

淡路島での消防設備工事はお任せ下さい。

2021-03-10
施工事例紹介

南あわじ市

バウムクーヘン工房・カフェ『cafe maaru』
『淡路島ばぁむ工房 maaru factory』さま

設備 自動火災報知設備 誘導灯

設計 株式会社aidia-roomさま

担当者 白井

防災の意識、危機管理意識をしっかりと
持たれてるお客様、お洒落な内装を
邪魔しないように、しかし存在感を
持たせるよう、施工させていただきました。

関西地域での消防設備工事はお任せください。

2021-03-08
施工事例紹介

兵庫県三木市物販店

設備 パッケージ型消火設備

担当者 網野

施工 日本ドライケミカル(株)

屋内消火栓からパッケージ消火設備へ取替、非常電源(自家発)の不良に伴い、
所轄消防署へ確認し今回の工事に至りました。

関西の消防設備点検、自家発電設備点検はお任せください。

2021-03-05
施工事例紹介

兵庫県尼崎市福祉施設

設備 自家発電設備ラジエーター交換
   

担当者 山中 谷本

施工につきましては、専門の協力業者さまにお願いしております。

大阪市住吉区から水害時避難所として認定されました。

2021-03-01
タイホ防災株式会社は
大阪市住吉区から水害時避難所として
認定されました。
万が一の災害時には、地元住民さまを
中心に避難所としてご使用いただけます。

宜しくお願い申し上げます。

タイホ防災株式会社
代表取締役 山下 泰助
タイホ防災株式会社
本社 新社屋
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区山之内4-12-12
TEL.06-6693-4161
FAX.06-6693-3454
 
淡路事業所
兵庫県淡路市久留麻1902-2F
TEL.06-6693-4161
FAX.06-6693-3454
(IP PBX使用のため、本社にご連絡いただければ対応します)
 
0
5
0
0
1
5
TOPへ戻る