本文へ移動

消防設備工事

消防設備工事のことならお任せください

現地調査から消防協議・・・・そして御見積りまで・・。

何か店舗を経営したい、マンションを改修したい、作業場を作りたい・・・など
すべての用途において消防法が適用されます。
どんな消防設備が必要なのか?どれぐらいの予算が必要なのか?・・・・
なんでも聞いてください。
選任の担当者がお客様の不安を解消いたします。
 
使用者であるエンドユーザーさまから、工事業者さま、そして建物所有者さままで
どうぞ遠慮なくお問い合わせください。
 

新築・既設改修? 困ったときはお任せください。

困った・・・消防署やメンテ会社から改善指示が・・・

消防署が立ち入り検査にきて、消防設備に不備があるから改善しなさい!とか点検業者さんが点検をした後に不備が見つかり改修しなければならい・・・。どうしたらいいんだろう?
どれくらい予算がかかるんだろう?そんな不安を安心に変えるためにも一度ご連絡ください。
どこよりも安く!とは言えませんがどこよりも親切丁寧にアドバイスさせていただきます。
その結果ご縁があれば・・・でいいじゃないですか!まずは「ホームページを見ました」と声をかけてください。御見積はもちろん無料です(近畿圏に限らせていただきます。)

消防設備工事には種類があります。

弊社が主に施工している設備です。
■既設建物での自動火災報知設備の増設・移設工事
■新築建物での自動火災報知設備の設計・施工
■誘導灯の取付工事
■非常放送設備のアンプ取付工事・スピーカーの取付工事
■避難器具の取付工事(金属はしご・緩降機・避難ハッチ)
■避難ハッチの取替工事
■スプリンクラー設備の改修工事(ヘッド増設・移設)
■屋内消火栓の改修工事及び設置工事
■連結送水管の改修工事
■消火器の設置
■自動消火設備(スプリネックスなど)の工事
■パッケージ型消火設備の工事
その他

消防設備の大切さ・・・

 
お客様の大切な資産・財産である建物には規模が大きくなればなるほどさまざまな消防設備が設置されております。
これは国で定められた消防法に基づいて設置されているものですが、大変なのは設置することだけでなく、その後も永遠に維持管理していかなければなりません。
せっかくの設備もいざという時に機能しなければ何の意味もありません・・・・。
そして有事の際に万が一命を落とすようなことに繋がるのです。
生産性を持たない設備に対して、維持管理を目的に多額の費用をかけることはオーナー様にとって大変なことだとは理解しておりますが、法で定められて以上その責務は絶対であり、最低限の守るべきルールです。
だからこそ、価格だけでなくその中身も重視して業者さんを選ぶことも大切だと思っています。
何事にも適正価格というものが存在します。
あまりに安いとかあまりに時間が短い・・・ということはそれなりに理由があるはずです。
一人でも多くのオーナー様が消防設備に対しての大切さを認識していただけることを切に願っております。
 

消防署から改善指示があったときは…(お仕事完了までの流れ)

STEP.1
御電話・御依頼
まずはお電話ください(06-6693-4161
 
STEP.2
担当者から折り返しお電話致します
ご連絡先・ご住所を教えてください
 
STEP.3
日時を調整させて頂きます
無料で調査にいかせていただきます(近畿圏内限定)
 
STEP.4
 無料で御見積させていただきます
迅速・丁寧にさせていただきます。
 
STEP.5
 所轄消防署へ協議にいきます。
届出を作成・提出します。
 
STEP.6
工事日の調整
平日・祝日・昼間・夜間など希望をお聞かせください
 
STEP.7
丁寧にきちっと工事させていただきます
養生から後片付けまで
 
STEP.8
工事完了・社内検査を確実に行います
設置届を提出します
 
STEP.9
所轄消防署の完成検査です
きちっと完了します

先ずはお問合せください

TEL. 06-6693-4161
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
タイホ防災株式会社
本社 新社屋
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区山之内4-12-12
TEL.06-6693-4161
FAX.06-6693-3454
 
淡路事業所
兵庫県淡路市久留麻1902-2F
TEL.06-6693-4161
FAX.06-6693-3454
(IP PBX使用のため、本社にご連絡いただければ対応します)
 
0
3
9
2
2
2
TOPへ戻る